日本政府が北朝鮮脅威に対処…巡航ミサイル導入検討に様々な声

北朝鮮による相次ぐ弾道ミサイル発射や核問題に…日本政府が将来的に巡航ミサイルを導入する検討を明かしネットからは様々な声が広がっています。

ほぼ毎日報道される北朝鮮情勢のニュース

対北朝鮮、安保理制裁「完全な履行を」 米・ASEAN外相

北朝鮮 米韓がキム委員長暗殺狙い派遣のグループ摘発と発表

北朝鮮の石炭輸出激減=中国の輸入停止反映

なかでも気になるのが、ミサイル関する記事

北朝鮮の相次ぐミサイル発射防衛システム打破が狙いか

ミサイル発射試験台付近で作業するクレーンや、すぐ脇の道路にトラックが止まっている様子が確認されたと発表

そんな北朝鮮脅威に対処する動きが「巡航ミサイル導入検討」

北朝鮮による相次ぐ弾道ミサイル発射や核開発継続を受け

日米同盟の対処能力を強化するため、巡航ミサイルの将来的な導入に向けた本格検討に入った。

「専守防衛」という日本の防衛の基本方針から逸脱しかねないとの懸念が根強い

政府、与党内にも慎重論がある。安倍政権は「反撃能力」と位置付ける方針だが、野党からの反発は必至

この「巡航ミサイル導入を本格検討」ニュースはネットでも話題に

政府は #北朝鮮 による相次ぐ弾道ミサイル発射や核開発継続を受け、日米同盟の対処能力を強化するため、巡航ミサイルの将来的な導入に向けた本格検討に入った (共同) bit.ly/2pQ3sja

言ってしまえば専守防衛を掲げる日本がトマホーク導入検討って、それほどまでに極東の事情は良くないって事なんだろ

ついに日本も専守防衛(先制攻撃)の時代か…

日本政府がそういうてるの?なら「攻撃させないための防衛策」でいいんじゃね?ていうかいい加減「自衛隊」を「自衛軍」にすればいいのに専守防衛はそのままでいいと思うけど。やられてからでは遅すぎる

否定したくないけど 巡航ミサイル導入には反対。効果はおそらく得られない。巡航ミサイルはピンポイント攻撃を得意とするため速度が遅く発見されたら容易に撃墜される。だからたくさん撃つ。数撃たなきゃ意味ない。また、分厚い防御壁に守られた要塞の貫通力も低い。それより迎撃システム強化。

巡航ミサイル導入については反対ではないかなぁ。
専守防衛どうこう言ってるけど一発撃たれたらその基地、どうにかせんと延々と撃たれ続けるんだしな。

ただまぁ、財源をどこから出すのか?という不安はある。

本格検討 巡航ミサイル 北朝鮮
トレンドに同時に入っていましたね。
反対する人達は導入を検討する日本政府を外交努力が足りないと批判するが
数十年に渡る経済制裁や外交努力が意味を成さなかったことには何も言わない。
この人達はこのまま北朝鮮が暴走した時に対処出来ない日本でいいのか?

巡航ミサイル導入本格検討
放射能を日本に降らせないための手段のひとつ

国防が許せない人ってなんだぁ?日本人が外国人に殺されて欲しいの?

侵略戦争には反対です。
防衛戦争でも巡航ミサイルでの対地(対敵基地)攻撃能力は必要だよね。

巡航ミサイル導入って全然いいことだよなあ。この期に及んで「日本は平和理念がどうたら」とか言ってるやつ、「お前とお前の家族を殺してやる」って言って悪党が銃を突き付けてきたら、その時点で射殺するのは当然のことで、そんな奴と話し合いなんて意味がねえよ。

巡航ミサイルは米国製「トマホーク」の導入を想定

日本海上から北朝鮮全域を射程に収め、低空飛行するためレーダーに捕捉されにくく、目標を精密に攻撃する特徴がある。

無人有翼航空機である巡航ミサイルであれば条約に違反しないことから、条約に違反しない核兵器を求めたアメリカにより開発された。

4月の米国のシリア攻撃にも使われた。海上自衛隊のイージス艦への搭載が有力

ちなみに北朝鮮の3月発射のミサイルは最も日本の領土の近くに落下

3月6日に北朝鮮が発射した弾道ミサイルの落下地点を詳しく分析した結果

石川県輪島市の舳倉島からおよそ150キロの海域に落下したと推定

今後の日本政府の動きに注目が集まります。

ベトナム訪問を見送り、大型連休中も東京都内で待機するなど、引き続き警戒・監視に万全を期すことにしています。

発射拠点を巡航ミサイルなどにより破壊する「敵基地攻撃能力」の保有を目指す。早ければ、来年度予算案に調査費などを計上したい意向

あわせて読みたい