現金500万円を受領したのに…甘利前大臣の不起訴処分に疑問の声が出ている

甘利明前大臣を巡る金銭授受問題で、東京地検特捜部が甘利前大臣から任意で事情を聴いたことが分かりました。ニュースをまとめ。

○東京地検特捜部が甘利氏を任意聴取

甘利明前大臣を巡る金銭授受問題で、東京地検特捜部が甘利前大臣から任意で事情を聴いたことが分かりました。

東京地検特捜部が甘利氏本人から任意で事情聴取したことが30日、関係者への取材で分かった。

特捜部は近く、甘利氏らを不起訴とする方向で最終調整を進めている。

○刑事責任問うのは困難か

甘利氏と元公設秘書を巡っては、UR(=都市再生機構)との補償交渉で口利きをする見返りに建設会社側から現金を受け取った疑いがあるとして、刑事告発されている。

特捜部は都市再生機構(UR)への甘利氏側の働きかけなどは、一般の政治活動の範囲内にとどまるとみているもようだ。

これまでの捜査で刑事責任を問うのは難しいという見方が出ていて、特捜部は今後、最終的に判断するものとみられます。

○あっせん利得処罰法違反の疑いで捜査を進めていた

元秘書は2013年8月、千葉県白井市の建設会社「薩摩興業」の総務担当だった一色武氏(62)から現金500万円を受領。

UR職員と複数回面会し、補償交渉に関して話し合ったとされる。

東京地検特捜部はあっせん利得処罰法違反の疑いで、先月、URなどを捜索し、捜査を進めています。

○弁護士などのグループが地検に告発

弁護士などのグループが、URに口利きする見返りに現金を受け取ったなどとして、同法違反などの疑いで地検に告発していた。

その後、睡眠障害で療養中などとして公の場に姿を見せていなかった。

○甘利氏側は疑惑を否定

甘利前大臣は1月の会見で、建設会社側から元秘書と合わせて600万円を受け取ったことを認めましたが、斡旋については否定していました。

甘利氏側は「あっせん利得処罰法に当たるような事実はない」などと、口利きを否定していて、特捜部に対しても同様の説明をしたものとみられます。

政治資金として適正に処理するよう秘書に指示したとし、特捜部に対しても同様の説明をしたとみられる。

○このニュースはネットでも話題になっている

甘利も不起訴か…

小沢氏が起訴されて、甘利氏が不起訴とかこれもうわかんねえな

この甘利氏の件、贈賄を試みた企業の側からすれば地元選出の代議士でもなければ管轄省庁の大臣を担当しているわけでもない。それなのになぜ甘利氏を狙ったのかな?

甘利氏と舛添を同列に扱うバカがいてやばい。秘書がやったのと己がやったのでは訳がちげーだろうよお

甘利前大臣不起訴か。予想はしていたが、秘書までも不起訴とはなんとも斜め上(笑)。
というか、収賄事件の捜査機関が特捜しかないのが問題なんだよ。特捜は罪の有無よりも、政治的損得を優先するから。そういう機関なのだから。オンブズマンにも捜査権を与えろ!

○不起訴処分に疑問の声も出ている

甘利 不起訴あり得ねーだろ。

甘利不起訴とか正気かよ

甘利が不起訴だってよ
日本の司法には何も期待できないな

甘利明元大臣、無罪放免?そりゃ余りにもひどすぎる(#`皿´)明かにひどすぎるゞ(`’)、

甘利不起訴?
ならばもはや日本は無法者国家と言えるのではないか?

○刑事責任を問うのは困難との見方が強まっている

あっせん利得処罰法は、国会議員や秘書が権限に基づく影響力を使って口利きし、見返りに報酬を受け取ることを禁じ、違反した政治家には3年以下の懲役が科される。

契約について政治家や公設秘書が口利きし、見返りに報酬を受けた場合は、あっせん利得処罰法に抵触する可能性がある。

しかし、甘利氏側の行為について、検察内部では「権限に基づく口利きと立証し、刑事責任を問うのは困難」との見方が強まっているもようだ。

あわせて読みたい